@体験談 |体験談まとめサイト 

離婚を期にマンションを売りました。

2年前にマンションを売却しました。理由は離婚してそのマンションには思い出がいっぱいつまっており、そのままそこで生活していくにはつらかっったからです。

心機一転して新しい土地で第2の人生を始めたかったのです。

以前、そのマンションを購入する際、いろいろ他の物件も見て回った時、ある不動産屋の営業マンがとても親切で親身になって応対してくれ、そのプロの仕事ぶりが大変印象的で心に残っていました。

「この人に依頼すればうまく販売してくれるのではないか」、という信頼感のようなものを感じ、彼の物件に決めたわけではなかったのですが、なぜか彼のことが頭に残っていたので、その不動産屋に売却依頼することに決めました。

またそれ以外、知り合いに信頼できる不動産屋がいなかったのも理由のひとつです。

そして大手不動産屋だったので、知名度があり信頼できそうに思えたこともあります。

その営業マンも自分のことを覚えてくれて依頼してくれた、ということで大変喜んで引き受けてくれました。契約形態は専属でした。

販売したマンションは41階建ての23階で、築2年、3LDK北向きのタワーマンションでした。

購入価格は2520万円で、販売価格は2890万円でした。普通ではあり得そうにない、購入価格より売却価格の方が高いという値段がつき、とてもラッキーでした。

部屋の状態もとてもきれいで高級なオーダーメイドのブラインドと大きな姿見を付けてその値段で売却しました。もともと購入価格が破格値だったことと、その不動産屋営業マンの腕が見込みどおりよかったことで、販売開始からなんと1ヶ月で販売できました。

1番目に見に来てくれた年配の夫婦が購入を即決めてくれました。

立地条件と部屋の状態、そして値段をタワーマンションにしては低めの値段に設定したのが即売却できた理由でした。

もちろん、その営業マンも腕を尽くしてくれました。すぐに売却できたおかげで、次に自分が移るマンション探しも同じ営業マンに依頼することにしました。

マンションを売る時の流れは、こちらを参考にしました。http://podebisu.com/tetuduki/
(大阪府八尾市、女性、45歳)

マイカーをムーブからアイへ買い替えたこと

数年前にマイカーを新しい車に買い替えました。通勤やプライベートなど多くの用途に必要なマイカーの不安感が段々と高まっていたため、早めに対策した方が良いと決断をしたのです。

私が使用していた車はダイハツのムーブであり、平成14年式のシルバーでグレードは中間タイプでした。ワゴンタイプなので走行性能は余り高くありませんでしたが、居住性は十分で満足度高かったのです。

その車が、新車登録の年度から計算して11年目(13万キロ走行)になる頃にはマフラーにさびが酷くなり、エンジンオイルを供給するパイプも錆を理由に交換していました。

ディスクブレーキに異音がするようになり、調べてもらうと錆が酷くなりディスクの錆の部分が常時接触している状態でした。

このような不具合が出たパーツを交換して毎日の通勤に使っている状態でしたが、早急に次の車に切り替える必要がある状況でした。

車検がまだ残っている段階ではありましたが、次の車が見つかったので早急に処分することにしました。11年目の車となれば価格のつかない車であり、逆に廃車の手数料がかかる状態でしたが、次の車を購入した、沖縄のTAXチェーンの店舗で廃車作業を請け負ってもらう事ができました。

下取りのような状態で受け取ってもらいましたが、廃車費用もなければ、下取りのための金額も購入時に上乗せされない状態でした。

そして、その店舗で購入を決めたのが三菱のアイでした。823078baa24d6b4358ca7b68a45f27b7_s三菱から販売が開始された時期には未来的なデザインとして非常に注目を集めていましたが、その後、モデルチェンジなどが行われていない車種となっています。

運転席に乗ってみると最上級グレードのためシートのクッション性や視界も良好であり、ターボモデルなので走行性能も非常に優れたタイプです。

見た目は小さな軽自動車ですが、乗り心地は普通車の安定度がある不思議な車だと感じます。ホイールベースが長いことや、太めのタイヤが入っていることが安定性に貢献しているように感じます。

初めての車の査定

94d362fbb0dc5c1919b3785bcd8d7662_sこれまで、車を3回買い替えましたが、いずれもディーラーで新車を購入すると同時に、下取りに出してきました。

新車の購入ですので、どうしても値引きやサービス品に目が行ってしまって、下取り査定ぼ金額には、あまり注意が行っていませんでした。

今の車も、そろそろ買い換えようかと思って、またディーラーに行きました。

そして、愛車のステップワゴンの下取り価格も聞いてみたところ、35万円、との事でした。

最近、ラジオで良く「下取りよりも買取」などのコマーシャルを良く耳にするので、今回はディーラーの下取り査定以外に、買取専門店にも見積もりを取ってみようろ思いました。

でも、どこに行けばよいのかもよくわからなかったので、インターネットで調べてみると、「一括査定」というサービスがあることを知りました。

1回の入力で、複数の買取業者い¥に査定の見積もりを依頼できる、というサービスです。

自宅でも簡単に出来そうなので、試しにやってみました。

 

確かに入力は簡単です。寝る前に、あっという間に終わりました。

 

良く阿波、会社に出勤すると、始業時間の9時頃から0120で始まる電話番号から、電話がかかってきました。

 

出てみると、車買取業者です。昨日入力した項目の確認と、実際に車を見せて欲しい、いつ売るつもりなか、と言ったことを聞かれました。

 

業務中なのでかけなおす、といってきってしばらくすると、今度は別の業者から電話が入ります。

こんな感じでしね。結局2社に車を見てもらい、高い方の48万円で売却しました。

 

少し手間はかかりましたが、ディーラーの下取り査定よりも13万円も高かったので、良かったと思っています。

 

車の査定は、どこに出すかでこんなに違うものなのですね。

車は消耗品、と言われ廃車を考えた|廃車体験談

それは、仕事で車をいつものように走らせていた時でした。急なトンネルを2つくらい通らなければならない坂道をいつものようにアクセルを踏んで走っている時でした。

急にエンジン音が落ちたかと思った瞬間から、スピードが上がらなくなりエンジンは回っているのですがスピードがでない状況に陥りました。

 

「あれっ!?」と思ったのですが、とにかく仕事を終わらせなければという気持ちが強く、お客様のお宅までは何とか行けました。

仕事を終え帰るとき何が不安がよぎったのですが、キーを回したら心配はよそにエンジンは掛かってくれて車も走りましたので帰宅経路を走って帰りました。

帰りは下りか直線が多い道のりだったのですが、先ほどの事もあったので、少しスピードの出せるところでアクセルを踏むと問題なく走り安心してました。

途中なだらかな上り坂の時、再びアクセルを踏み込んでみるとある程度のスピードから速度が上がらなく、エンジンの音も抜けたような音がしました。

心配になり、車を下りになってから止めていつもお世話になっている自動車屋さんに連絡をしたら、すぐに見てあげるとの事。

喜んで自動車修理工場へ行きました。最初の診断では「プラグが被っているのでは?」との事でプラグを見てもらったりしたのですが、あいかわらずエンジンの調子がおかしく、最後には暗くなってきたので預けることになり代車を借りて帰宅しました。

次の日に結果を聞きに行ってみると、自動車修理工場の社長の顔色がおかしく、なんとなくいつもとちがいました。エンジン内部を見てみたらバルブが2本欠けてるとの事でした。修理代はいくらかかるかわからないし、もしかしたらエンジンの乗せ換えになるかもとの事。

車の車種はスズキのワゴンRのRRで2000年くらいに発売された車種。走行距離は130000kmはすでに超えていました。

最初は安い中古もいいかな?と考えたのですが、中古を買うにも数十万円のお金がかかるからどうしようと考え、最終的に見積もりを詳しく出してもらうことにしました。

結果20万円くらいには抑えてもらえることになり、どっちにしろ購入しなければいけない事だったのでエンジンのオーバーホールと考えて修理してもらいました。

修理を終え、手元に帰ってきたのは約3週間かかりました。途中経過は見に行きましたが、見事にバルブが2本かけて、欠けた物はエンジンに傷をつけていなかったので助かったのですが、この破片がエンジンに傷をつけていたら、エンジン交換だったらしいです。

ただ、なぜこうなったのかはわからずお金を払い、今もその車に乗っています。

自動車修理工場の社長から「車は消耗品ですから」との言葉は今も心に残っています。

廃車買取

 

古いホンダフィットがルノー社の下取りで驚きの価格に!

まず、なぜ下取りに出したのかと言いますと、なんのことはなく新車を購入する先であるディーラーが下取りしてくれると言ったからです。

ちなみに新車を購入したディーラーはルノー社です。ルノーのカングーを新車で購入しました。そしてそれまで乗っていた車を下取りしてもらって、そしてその分を値引いてもらいました。

さて、ここからが本題ですけれど、下取りに出した車はホンダのフィットです。そして年式は2007年。まあ言ってしまえば、ホンダのフィットのなかでも古い方の年式でしょう。車内のデザインも古さを感じますからね。

そして、これまでの走行距離は下取りに出した時点で大体6万キロほどでした。それでもう7年以上乗っていましたので、ですからおよそ値段なんてつかないと思っていたのです。中古車販売会社に出したところで、二束三文ぐらいなものだろうと。

ちなみに、下取りに出した時点で車検までの日数は1年弱ぐらいでした。しかしまあ、私はそれまでに2回車をぶつけていましたし、傷も自分で中途半端に直しただけだったのですよね。ですからはなっから下取りにて出すことを考えていました。廃車費用がかからなければいいやーぐらいに。

けれどもビックリしてしまうぐらいの査定金額だったのですよね。下取り査定価格は約25万円。本当にビックリしてしまいましたよ。けれどもまあ、キレイに乗っていた方からすれば、ちょっと安いのかも知れませんけれど。

ちなみに、新しく購入した車はルノーのカングーなのですが、なぜにフィットからカングーに乗り換えたのかと言いますと、子どもが増えましたので、広い車が欲しくなったからです。

そして、カングーの個性的なデザインが好きだったからです。

街中を走っていても、同じ車を見かけないのも気に入っています。

車下取り

車を査定してもらった時の話

現在29歳の男性会社員です。

少し古い話になりますが、23歳のときに、マツダのデミオを購入しました。

年式は2012年式、カラーはブラック、新車で買いました。このデミオを選んだ理由としては、試乗して、車内も案外広く、そして直線を走行しているときも振動をあまり感じず、カーブのコーナーリングも良かったからです。

また、小回りもよく効いて、運転歴の浅い自分には非常に運転がしやすかったです。

コンパクトカーなので、燃費も良くガソリン代を節約できると思いました。

しばらくして、彼女ができて、現在でも婚約を前提で交際をさせてもらっております。彼女は車が大好きで、いろいろと改造をしていて、自分もそれが影響で車に関心をもつようになりました。

デミオは職場の先輩にディーラーを紹介してもらい、先輩の顔があってかなり値引きをしてもらったことを覚えています。

 

それから最近まで乗り続け、走行距離は7万キロを超えました。

次回の車検では、タイヤとバッテリーは交換の必要があると思うので、買い替えを検討し始めました。

次は、少し大きめの1BOXが欲しいので、TOYOTAのディーラーに行って新車を見てきました。

 

その際、今のデミオの下取り査定をお願し、金額を聞いて少しビックリしました。

「15万円」というのです。

 

自分としては、20万円以上は行けるだろうと漠然と思っていたので、少しがっかりです。

もう少し高く売れないものかと思い、最近ラジオでよく耳にする、車買取専門店に持って行きました。

すると、22万円の査定額を提示されました。

 

同じ車なのに、7万円も違ってきたのです。7万円あれば、新しい車のナビもかえますので、そこで売ることにしました。

車の査定金額は、査定する店で結構変わってくるのですね。

車査定

中学生を英語塾に通わせるとこんな効果があった

自分自身が子どもの頃に、英語を勉強してみたくて英語塾に通わせてもらいました。当時は部活でサッカーをすることに熱を燃やしていましたが、一方で英語にも興味があり、両立して中学3年間を過ごしました。

その経験を振り返ると、英語が今でも好きですし、海外への興味も持っています。

逆にい言えば、英語への苦手意識もないし、日本だけにとらわれた視野や価値観も有りません。私にはこれが大きくて、自分の子どもにも同じ経験をさせてみて、子どもが続けたいといえば続けさせようと思い、実際に子どもが中学生になったのをきっかけにして、集団での英語塾に通わせています。

別に将来海外で働けるような人間になってほしいとか、立派な大学に行ってほしいとかではなくて、英語という語学に苦手意識を持ってほしくないし、どんな言葉を話す人とでも抵抗なく話してみたいという好奇心を持った人間になってほしいと願って塾に入れています。

実際、中学の英語のテストの点数は90点以上をとることが増えてきました。

本人に聞いてみると、好きな科目は体育と英語だといいます。

好きこそものの上手なれ、という言葉のように、いまのところ、英語が好きだからこそ勉強したいし、テストも良い点が取れているということだと思います。

普通に暮らしていたら触れられない英語の環境に身を置かせてあげることで、おおきくなったときにもスッと英語を抵抗なく聞けるように、話せるように話す人とも仲良くなれるようになってほしのです。

これからは、高校受験もあることですし、テストの点数だけではなく、普段の平常点も上げていけるように言っています。

副教科は体育以外があまり内申点が良くないので、提出物も含めきっちり出すよう指導しています。

内申点は入試の点数と同様に、入試には大切なものですから。

 

自習室があって好きな時に勉強できるのでいいと思います

私の子供は、中学2年生の男子です。

クラブをしているので、通常の塾の時間にいくことが出来ずにいました。

ところが成績が伸びず、困っていたのです。

そんな時、自分の好きな時間にいって勉強をすることが出来る自習室がある塾にいくことにしました。

そこだったら、いつでも勉強をすることが出来ると思ったからです。

そしてその塾では、集団教育も選択しています。

それは、数学と英語です。

この2教科については、わからなくなると、とても取り返しがつかないと思い選択をしたのです。

時間は、19時30分から、21時まであります。

それを週にそれぞれ2回の授業を、集団で受けています。

月謝は、2つで3万円です。

そのため、とても安いと言う感じがします。

しかもその塾の良いところは、いつでも自習室を使うことが出来ると言うことです。

その塾に行くまでは、自宅に帰ってきてそのまま寝てしまうということになっていました。

そんな時、その塾にいくようになってからは、勉強時間を確保することができているのです。

それは、いつでも利用できるので、学校帰りに勉強をすることが出来ると言うことです。

そのことは、とても良いことだと思っています。

そこに行きだしてからは少し、学校の成績も上がりました。

少しでも上げることによって、勉強をすることによって、自分でもできるんだという、自信を持つことができたと感じます。

中学生塾代

私が車を買い換えたタイミング

わたしが就職をした時期に、実にかわいらしい、わたし好みの車が発売された時でした。でも就職をして間もない。まだそれを購入するだけの資金も余裕もありませんでした。

また免許を取って間もないということもあり、新車を買って傷がついたらという心配事もあったのです。そのために私が就職した時には、両親の使用していない車を借りて通勤をするようになりました。

わたしが欲しいと思ったその車は、出回ると同時に年数がたつと中古車でも数多くみられるようになりましたね。そのためにいつか購入をしたいということになったのです。

そんな時、私の弟の就職が決まりました。弟もわたし同様に親の車を借りたいということで、今の私が使用する車を返却し、私は新しい車を探すことに。

迷わず、その欲しかった車を中古車屋に見に行きました。新車よりも半額程度で購入できるということもあり、これまでの貯金をはたいて、すぐに購入を決めました。

親の車はスターレットで普通車だったのですが、今度の車はラパンという軽自動車です。しかし社内の広さはそれほど異なる訳でもないし、反対の小回りが利いて運転しやすかったです。

購入をした時にはまだラパンは3年目でした。そのためそれからもう5年以上運転をしています。相変わらずその車のデザインなどは可愛いと思っていますし、まだまだ十分に走ることが出来るので、私はもう少し乗り続けたいなあと思います。

この車を乗っている間に結婚をしたり、出産をしたり、生活の変化はあったのですが、車の使用に関しては特に不自由を感じたことはありません。チャイルドシートも付けることが出来るし、便利な車です。

http://www.citistop.org/

維持費を低くするために買い替えました

自分は現在28歳の男性会社員をしております。自分は4年前に結婚をして、その時に車が必要になるだろうと思い、同時に車も購入をしました。

トヨタのアルファードです。

1111

なぜこの車を選定したかと言いますとそれは、子供が自分はたくさんほしいと思い、長期利用もかねて、アルファードを購入しました。オプションもかなりそろえて、約500万円で購入をいたしました。

しかし、予想以上の維持費がかかります。保険で30000円、燃費で20000円、駐車場代で10000円、合計60000円かかっております。しかし自分の基本給の上昇なども考えて購入をしたので我慢しました。アルファード自体も自分もあこがれの車ですので無理をしておりました。

しかし、一年前に会社の赤字により、本格的な社員削減、給料削減がはじまったのです。当然ボーナスも支給されなくなりました。会社を維持させるために仕方がないとはわかっておりますが、自分の年収などが150万円ほどガクッと下がったのです。

さすがにこれでは車の維持を保つことができないと思い、売却を決意しました。下取りはガリバーに任せました。やはり、インターネットの口コミでも好評であり、そしてネットのランキングなどでも一位に輝いていたので信頼することができるとおもったのです。

新しく購入をしたのはデミオです。下取りに出して100万円の買い取りのなり、デミオを中古車で150万円で購入を行いました。

ディーゼルエンジンで燃費もよく、保険なども安く、35000円の維持費で済むので助かっております。子供がたくさんほしい願いは現実がきびしいので断念をしました。

家族は嫁と子供二人と自分とで、楽しくカーライフをしております。

« Older posts

Copyright © 2016 @体験談 |体験談まとめサイト 

Theme by Anders NorenUp ↑