@体験談 |体験談まとめサイト 

私が車を買い換えたタイミング

わたしが就職をした時期に、実にかわいらしい、わたし好みの車が発売された時でした。でも就職をして間もない。まだそれを購入するだけの資金も余裕もありませんでした。

また免許を取って間もないということもあり、新車を買って傷がついたらという心配事もあったのです。そのために私が就職した時には、両親の使用していない車を借りて通勤をするようになりました。

わたしが欲しいと思ったその車は、出回ると同時に年数がたつと中古車でも数多くみられるようになりましたね。そのためにいつか購入をしたいということになったのです。

そんな時、私の弟の就職が決まりました。弟もわたし同様に親の車を借りたいということで、今の私が使用する車を返却し、私は新しい車を探すことに。

迷わず、その欲しかった車を中古車屋に見に行きました。新車よりも半額程度で購入できるということもあり、これまでの貯金をはたいて、すぐに購入を決めました。

親の車はスターレットで普通車だったのですが、今度の車はラパンという軽自動車です。しかし社内の広さはそれほど異なる訳でもないし、反対の小回りが利いて運転しやすかったです。

購入をした時にはまだラパンは3年目でした。そのためそれからもう5年以上運転をしています。相変わらずその車のデザインなどは可愛いと思っていますし、まだまだ十分に走ることが出来るので、私はもう少し乗り続けたいなあと思います。

この車を乗っている間に結婚をしたり、出産をしたり、生活の変化はあったのですが、車の使用に関しては特に不自由を感じたことはありません。チャイルドシートも付けることが出来るし、便利な車です。

http://www.citistop.org/

維持費を低くするために買い替えました

自分は現在28歳の男性会社員をしております。自分は4年前に結婚をして、その時に車が必要になるだろうと思い、同時に車も購入をしました。

トヨタのアルファードです。

1111

なぜこの車を選定したかと言いますとそれは、子供が自分はたくさんほしいと思い、長期利用もかねて、アルファードを購入しました。オプションもかなりそろえて、約500万円で購入をいたしました。

しかし、予想以上の維持費がかかります。保険で30000円、燃費で20000円、駐車場代で10000円、合計60000円かかっております。しかし自分の基本給の上昇なども考えて購入をしたので我慢しました。アルファード自体も自分もあこがれの車ですので無理をしておりました。

しかし、一年前に会社の赤字により、本格的な社員削減、給料削減がはじまったのです。当然ボーナスも支給されなくなりました。会社を維持させるために仕方がないとはわかっておりますが、自分の年収などが150万円ほどガクッと下がったのです。

さすがにこれでは車の維持を保つことができないと思い、売却を決意しました。下取りはガリバーに任せました。やはり、インターネットの口コミでも好評であり、そしてネットのランキングなどでも一位に輝いていたので信頼することができるとおもったのです。

新しく購入をしたのはデミオです。下取りに出して100万円の買い取りのなり、デミオを中古車で150万円で購入を行いました。

ディーゼルエンジンで燃費もよく、保険なども安く、35000円の維持費で済むので助かっております。子供がたくさんほしい願いは現実がきびしいので断念をしました。

家族は嫁と子供二人と自分とで、楽しくカーライフをしております。

仕事用の車の買い替え

私が車を買い替えようと思った理由は、軽自動車の運送業をやっているのですが、以前は軽トラックに幌をつけて配達業務や物流の輸送をしてました。

この幌車といいますのは車自体が上に高くなる分危険も伴いますから、バンタイプに変えたかったからです。

軽トラは17年目のものではありましたが、一万円で買い取っていただきました。

売れないと思っていたのですが、下取りに取ってくれたんです。購入したところはホンダのデイーラーでありまして、以前からトラックが故障したりとか、車検などもみてもらっていたので前から知っていたところでもあります。

ただトラックはそこから購入したものではありませんでした。以前から車を買い替えたいということはそこのお店には言っていたのですが、新車は買うつもりありませんでしたから、いいバンの中古がありましたら連絡くださいみたいなことにしていたんです。

新古車であればなおさらいいな、と思っていました。

するとある日お店から電話がありまして、いいのがあるということで早速私は足を運んだのですが、なんと走行距離も39000Kの10年落ちがありました。

外観よし、走行距離よし、エンジンよしということですぐ売約にしました。ですかから理由は満たされました。

車種そのものはホンダのアクテイーで同じ車種ですが、トラックからバンに変わったということです。内装的には若干違いますが数段の利便性の格差がありました。

トラックにはない安全性と自由間をとても感じました。バンに買い替えて本当によかったです。

新古車のメリット

私が中古車を購入したときの体験談

私が現在使用している車は中古で購入したものです。

主に通勤用に使用しています。片道約30キロほどあるのですが、毎日がんばって走ってくれています。

高速代を浮かせるために地道を走っているので車に負担をかけていることだと思います。

私が中古車を購入した理由は、値段の安さもあるのですが、通勤用にしか使用しないから走ればいいなという考えのもと購入しました。

私が購入した駐車の車種はダイハツのミラでH20年式、購入当時の走行距離は2.4万キロでした。

中古車のイメージは実はあまりよくありませんでした。メーターの巻き戻しが行われていたり、過去に事故をした車を巧みに隠して販売するイメージがあったのです。

友人にそう話すと、今はデジタルメーターで巻き戻しなんてできないよ、と笑われましたが。。

ただ、事故車かどうかは素人の私が見ても判断は出来ないので、やっぱり不安でした。

でも、知り合いに整備士をしている人がいて、一緒に車を見てもらう事が出来ました。

エンジンルームを見たり、ドアやトランクの開け閉めをして、事故車でないかどうかを確認してくれました。

その結果、パーツの破損や劣化もなく、問題はないだろうという友人のアドバイスを受けたことが決めてとなり、購入することにしました。

車を購入した中古車も地元では評判がよく、車の管理も丁寧と口コミを聞いていたので、信頼はできると思っていたのですが、口コミどおり、納得いく買い物ができたと思います。

現在、走行距離は4万8000キロになりますが、問題もなく、走ってくれています。

あっというまに、走行距離が倍になってしましました。そりゃあ毎日の通勤で使っているので、とうっぜんでしょうね。

また、ドライブが好きなので週末は遠出をする事も結構あります。

周りからは、毎日乗って良く飽きないね?と言われますが、運転は大好きなので苦になりません。

と言うか、満員電車での通勤の方が大きなストレスになることは、過去に経験して知っています。

もともと私の性格はとてもケチなので新車ではなく、中古車を購入しましたが、それは正解だったようです。

中古車には当たり外れがある、といわれますが、私の車はアタリだったと思っています。

中古で買った車であろうと、長く大切に乗りたいので点検は定期的に行っています。エンジンオイルは6000kmごとに替えています。とても大切に乗っています。

車の購入を検討している人には是非とも中古車も視野に入れて考えてみてはどうかと思います。

憧れのBMWをついに手に入れました。

若い時から憧れていたBMWを購入することが出来ました。

1998年式 1900cc  走行距離4.3万km のBMWZ3 オ-プンカ-を63万円で手に入れました。

ドイツ車の中では特にBMW、ベンツ、ポルシェは自分の中では別格だったのでいつかはドライバ-になりたいと思っていました。

でも新車価格が400万円以上はしていたので、なかなか手が出ませんでした。

でも、中古車になると1/7の値段で手に入れられることが購入の最大の動機づけになってくれました。

外車は修理を買うようなものだとか中古車の車両価格と同額の修理費用を準備しておけとかいわれていたので、極力走行距離の少ない物を選ぶようにしました。

5万キロを超えていない中古車を探すために、知り合いのお店に頼んでやっと見つけた一台でした。

また購入するお店も、BMWをたくさん扱っているところを探して、その店から購入しました。ディ-ラ-は意外と冷たい対応をとることもあるので、なじみの店は作っておくことは心に決めていました。

現在のところは、走りそのものは非常に好調で当分故障の心配は無用の感じであります。

ただ帆の状態が少し傷んでいて、毛羽たつようになっています。そこらを中古品で良いので安いものがないかということで探しています。

新品に取り換えると購入金額の1/3程度必要になるので、現実的な選択ではなくなってしまうからです。

何と言っても気に入っているので、乗りつぶすつもりで乗り続けてゆきたいと思っています。

 

インターネットで中古車を検索

1.なぜ中古車を選んだのか?

通勤では、電車とバスを乗り継いでいました。車で行くには、少々距離がありました。片道30キロ程度です。駅から勤務先までのバスが、この春から、朝の時間帯は小学校の送迎バスとして利用されるようになり、今までの時間に乗車できなくなってしまったのです。

駅に自転車を置いておくことも考えたのですが、「やっぱり車で通勤するか」ということにして、車を購入することにしました。急に必要になり、費用も抑えたかったので中古車にしました。

2.車種、年式、走行距離

フォルクスワーゲンのポロ、2005年式、走行距離は23,000キロでした。

3.不安の有無、内容

購入するに当たって、不安はやはりありました。もう10年経過している車ですから、走行距離は少ない車を探したのですが、経年劣化による細かなトラブルが発生するのではないかと不安はありました。

また、外車ですから、故障したときの修理費用も高くかかるのではないかという不安があります。

4.販売店を選んだ理由

インターネットで検索して、「これがいい」と決めてから、電話連絡して車を見に行きました。そこで、中古車販売店の担当者と商談をして、信頼できると判断してこの車、こちらの販売店に決めました。

5.購入後の感想

購入してから、約2か月半が経ちました。現時点では、特に不具合はありません。燃費もだいたい思っていた通りですから、不満はありません。

今はまだ車の買い替え時期ではないので、これから何か不具合が出たら相談してみようと思っています。

できれば、せっかく手に入れた車ですから、長く乗りたいと思っています。

いきなり外車を買ってしまった

私が中古車を購入しようと思ったのは、就職が決まって通勤のために車が必要になったからでした。

就職して間もないので、お金もあまり持っていないし、できるだけ安い車が欲しいと思って、中古車を選択することにしたのです。

また、運転免許も取得してあまり年数も経っていなかったので、運転をするにも自信がまだまだなく、中古車という選択が一番いいと思ったのです。

初めての車だから、「小さくて、安い車で上等」という気持ちで中古車販売店に行きました。そしてその色々な中古車を見ていると、ある車に釘付けになってしまったのです。

その車というのは、フォルクスワーゲンのビートルです。

黄色で目立つし、これなら運転をしていて、目立つので事故をする確率も少ないと思ったのでした。

そして、年代は平成20年式で走行距離は2万でした。

走行距離が少ないところも気に入りました。

当初考えていた金額よりも、かなり高い金額になってしまいますが、その車をとても気に入り、購入することにしました。

新入社員で、免許取り立てが、いきなり外車で通勤するのもどうかと思ったのですが、どうしてもビートルに乗りたくてローンを組んで購入しました。

待ちわびた納車の日から、ほぼ毎日乗っています。

やっぱり、街でも目立ちますし、運転していても楽しいので、無理してでも買って良かったと思っています。

心配した故障もほとんどありません。購入した販売店のスタッフも大変親切で、これからもお付き合いをしてゆけたらと思っています。

軽自動車 中古

中古車を購入した理由について

車を買おうと思った時に中古車を買ったという方も多いと思います。

私もまさにその通りで、車を買おうと思った時は中古車を買う事が多いですね。

それはどうしてかというと、最近の中古車は走行距離がそこまで大してないものでも多くあるからです。

ちなみに私が買った時の中古車というのは2010年式の三菱のekワゴンだったのですがその購入時の走行距離は3万キロほどでした。

まだ走行距離が3万キロなので、中古車であることに特に心配する必要はないと思いました。

一般的に、中古車は年数が経っていてガタがきている車も多いというイメージがあるかと思いますが、最近はそういう車ばかりではないのでそこまで心配する事もないです。

なのでこれまでなんとなく中古車はダメというイメージがあって一度も買った事がないという方も今後車を買う機会があるならぜひ中古車を購入される事をおすすめします。

それで多くの方はきっと中古車を買ってもそれほど古い車を買ったという気持ちにならないと思います。

もちろん年式が古い車を買えばかなり古い印象になるかと思いますが比較的新しい中古車を買えばそういう事はなくなります。

ちなみに、私が中古車を買った販売店はそういうあまり使っていない中古車を中心に扱っていました。ですから、そこを選らんで買ったわけですが正解でした。

おかげで中古車を買ったのにあまりそういう風に感じませんでした。

参考にしたのはこちらのサイト 中古車購入@なび

見た目も綺麗で走行距離も短くて良いなと思って中古車を選ぶ

中古車を選んだのは、とても安かったからです。普通に新品を買えば100万円はしてしまう軽自動車が、実に20万円で買うことができるのです。それを考えると、中古でも良いなと思いました。今はちょっとお金がありませんが、これからお金を貯めて、今度は新車を買おうと思いましたから、今の間は中古車で良いなと思いました。

中古車でもそんなに古いデザインではありませんから、さほど気になりません。窓も綺麗ですし、シートも綺麗です。それを見て、中古でも悪くはないと思いました。

購入した車種はダイハツのミラでした。年式は2005年で走行距離は40000kmでした。まだまだ走行距離が短く、そこも買う決めてでした。

中古車に対する不安は有りました。親戚が中古車を買ったらすぐに壊れたと言っていましたから、どうも不安でした。20万円で買えるなんて、どうも不安です。何かトラブルがあるから安いのかなと思うと、中古車を買うのを躊躇してしまいました。

購入した中古車販売店を選んだのは、自分が欲しいなと思った車があったからでした。デザインから大きさ、価格帯など、実に自分の希望に合う車があるなと思いました。

購入した後は、まあスイスイ走りますし、少し古い形を気にしなければ何ともないなとは思いました。でも、半年も経つとエンジン音が大きくなってきたのが困りました。それが無ければ中古車でも良いなと思いました。

バンで仕事の能率をあげることができました

私は軽自動車の運送業を営んでいまして、昨年の11月までは、軽の幌付きのトラックを利用していたのですが、車体も随分と古くなり、走行距離も18万キロ走っていましたので、もう限界と思いまして昨年12月にバンの軽自動車を購入しました。

幌付きのトラック荷物はたくさんのるのですが、上に高いため、危険性も高いので、小回りが効いて上を気にしなくていいバンにしたのです。配達に使いますから

新車でなくても中古車の方が、いろいろと気にしなくていいのでがんがん乗れます。

車種はホンダのアクティバンです。年式は10年落ちの2005年もの、走行距離は39000キロでした。

不安に思う点といいますのはこれと言ってないのですが、ウィンドウがパワーでないのですが、全窓かなり硬くてとても開けずらいのが難点です。

ちょっとあけようものならかなりの力がいるんです。なんとなくストレスを感じています。

購入先の中古販売店は以前から前のトラトラックの修理や車検などもお願いしていたところで、気ごころも知れていたのでそこに決めました。

購入後の感想としましては、85%は自分自身満足しております。

仕事に使っていますが、前よりも仕事の能率が上がったのは確かなようです。購入してほんとに良かったです。

« Older posts

Copyright © 2016 @体験談 |体験談まとめサイト 

Theme by Anders NorenUp ↑